しるくらんどのお着物リフォーム

着物染み抜きしるくらんど

Menu

お着物リフォーム

お着物リフォーム

着物 染み抜き しるくらんど。お着物リフォーム
染め替え、工芸補正、寸法直しなど、お着物のリフォームはその一つ一つが熟練の腕を必要とします。しるくらんどでは多くの熟練の職人がみなさまの大切なお着物のリフォームをいたします。
※工芸補正は仕立て上がったまま加工する事によりお着物を蘇らせますが、染め替えの場合は一度解いて反物にしてから加工いたします。

リフォーム

  • Step.1 染め替え
  • Step.2 工芸補正
  • Step.3 寸法直し
  • Step.4 その他加工

Step.1 染め替え

派手になったり流行おくれになったり色褪せた着物を新しく別な色に染め替えることで今までと違った雰囲気の着物に作りかえます。一度色を抜いて新しい色柄に染め替えたり、もとの柄を残して地色を替えたりといろいろな技法があります。
染め替え前

染め替え前

染め替え後

染め替え後
【詳細コメント】白地の部分がやけてきていたのですが、元の柄に合う濃いめの地色に染め変えるとさらに柄が引き立ち全体がスキッと引き締まりました。

染め替え前

染め替え前

染め替え後

染め替え後
【詳細コメント】お好みの変化に合わせて落ち着いた色合いへと染替えました。

Step.2 工芸補正

柄修正
焼け直し補正、彩色、金彩加工、刺繍直しなどの加工によりしみ抜きや黄変抜きで修正できない部分を再生します。
箔修正
黒ずんだ金箔、はがれた金箔などの補正をします。また、金銀パール加工による補正なども行っています。
工芸補正前

工芸補正前

工芸補正後

工芸補正後
【詳細コメント】金彩加工が取れていた部分の染みを抜き、元に描いてあった金彩の柄を復活させました。

工芸補正前

工芸補正前

工芸補正後

工芸補正後
【詳細コメント】生地難の目立つ部分を柄を足す事により、目立たなくさせました。

Step.3 寸法直し

寸法直し
譲り受けた着物や仕立上がり済みの着物のサイズを調整します。
寸法直しは1つの部分だけを直す場合は有効ですが、それ以上の寸法を直す場合は仕立料金よりも高くなることもありますので注意が必要です。また、寸法を大きくされる場合にはスジが出ますのでスジ消しが必要になります。

Step.4 その他加工

その他加工
寸法直し 裄、袖丈、身幅などの修正をおこないます。
洗い張り 古くなったお着物をバラバラに解いて洗いにかけお好みの寸法に仕立替えます。
紋入 縫い紋(糸を使って紋を表わすので刺繍紋とも言われます)、まつり縫い、菅縫い、相良縫い、芥子縫い
染め抜き紋 5つ紋、3つ紋、1つ紋。
パールトーン加工 繊維の一本一本に撥水性のある液を浸透させて、きものを水やしみ、汚れから守ります。

実例集

© 着物 染み抜き しるくらんど